西側工房

西側工房 · エッセイ

essays

The Edogawa Rampo Reader

カテゴリー:日本の探偵小説

Yaemi Shigyo, 2008年12月24日

なぜかは知らねど

カテゴリー:日本の探偵小説

Yaemi Shigyo, 2008年09月04日

その後の犬神家

カテゴリー:日本の探偵小説

早いもので以前「犬神家の一族」がリメイクされるんだってよ〜っと騒いでからもうすぐ1年?私の右眼はまだまだ完治していない。眼鏡そのものも合っていない。…くっきりと見えない。けれども、まごまごしていたらまた入院なんて事になってしまうかもしれない等と不吉な想いに背中を押され2006年版「犬神家の一族」を観に行った。

Yaemi Shigyo, 2006年12月21日

「探偵小説四十年」その四

カテゴリー:日本の探偵小説

昭和十二年位から二十年位まで洋書は手に入りづらかった。終戦後はアメリカ兵が残していった本が神田の本屋やアメリカ軍が開いてくれた図書館に多数残っていたが、昭和二十一年にはその神田の本屋で(どういう理由でか)進駐軍の本を売買出来なくなってしまった。又、洋書を個人輸入も出来ない時代だった。

Yaemi Shigyo, 2006年03月28日

Copyright © 2010–2014 C.F. Ryal & Y. Shigyo | Powered by WordPress