西側工房

西側工房 · 編集・ネイティブチェック

西側工房 · 編集・ネイティブチェック

2カ国で20年の実績があります

英文編集/英文校正・ネイティブチェックサービス

あなたの英文をよりよい文章にします。
英文を効果的にわかりやすくする手助けをしたいと思っています。あなたの考えを明瞭にし読者に分かり易くします。

もし、ネイティブチェックの必要が有る課題をお持ちで、ネイティブチェッカーをお探しの場合は、お気軽にあなたのプロジェクトについてのメッセージをお送りください。
英語、日本語のどちらでも結構です。

092-525-3815へお電話くださるか
コンタクトフォームをご利用くだ さい。

私はどんな編集者・ネイティブチェッカー? 
そして、編集・ネイティブチェックとは?

私は万能タイプ(ナンデモ屋):あなたが見て欲しいと思う何でもを編集致します。例えば、過去10年間に学究的刊行誌へ提出する専門論文をお手伝いしましたし、発電所、水族館、旅行者用施設、それに古代の墓についての文書も編集しました。翻訳されたフィクションや又調査刊行物の仕事もしました。

日本では、何が「編集」なのでしょう。人は度々これを「校正」又は「ネイティブチェック」と呼びます。英語ではこれらの言葉は全て違う意味を持ちます。英語で私はプロフェッショナルエディターです。しかし日本では「校正者」「ネイティブチェッカー」「リライター」等々です。私はプロフェッショナルレベルでこの仕事に関わって約20年になります。

加えて言いますと、私は翻訳家ではありません。より良い英文を作るのに日本語の原文を照らし合わせなければならない場合がありますが、書き直す範囲で最善をつくし再翻訳はしません。

ライヤル・クリスの履歴書はここ(PDF): Résumé of Chris Ryal (829 ダウンロード)

料金は?

その仕事によって違います。私に何をして欲しいかお知らせくだされば、見積りをお知らせします。私の料金は安価ではないですが、高価でもありません。お支払いは現金か銀行振込でお願いします。私はいつも領収書を発行しますし、必要でしたら請求書も御用意出来ます。

アカデミック パッケージ 料金

学究的論文は度々一度以上の編集が必要になります。その為、論文へはパッケージ料金を設けました。料金が最初の編集、返事によって生ずる要求される修正と編集をカバーします。このパッケージの平均的な値段は、論文の長さと要求される仕事量により異なりますが約2万円から3万円です。もし、このサービスについての詳細をお望みでしたら私にメッセージをお送りください。

Copyright © 2010–2014 C.F. Ryal & Y. Shigyo | Powered by WordPress